マスク

求人情報で知りたいコロナ対策「換気」「消毒」「マスク着用」ほか

主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」を運営する株式会社ビースタイル メディアは、主婦層を対象に「緊急事態宣言解除後の就業意欲」をテーマにアンケート調査を実施した。

緊急事態宣言の解除前後で「就業意欲が高まった」40.2%

緊急事態宣言の解除前後で、お仕事探しをする気持ちの変化はありましたか?
◆仕事探しへの意欲が高まった 23.5%
◆仕事探しへの意欲がやや高まった 16.7%
◆仕事探しへの意欲は変わらない 29.9%
◆仕事探しへの意欲はやや低くなった 18.9%
◆仕事探しへの意欲は低くなった 11.1%

「仕事探しへの意欲が高まった」「仕事探しへの意欲がやや高まった」と答えたのは、全体の4割に上った。緊急事態宣言の解除と移動制限の解除により、就業意欲が高まったと考えられる。また、学校が再開したことで、仕事ができる見通しが立ったという声も複数上がっている。

「公共交通機関での通勤を避けて仕事を探すようになった」

「お仕事探しに変化はありましたか?」との質問には、「電車などの公共交通機関での通勤を避けて探すようになった」や、「徒歩/自転車で通勤できる仕事を探すようになった」との声が多く、不特定多数の人と接する機会を減らすことにより、感染リスクを下げるための自己防衛の一つと考えられる。

求人情報で知りたいコロナ対策「定期的な換気をしている」65.2%

職場のコロナ対策がされているか知りたい場合、求人情報にどの情報が記載されていると良いと思いますか?求人情報に記載されていたら知りたいと思う項目をすべて選択ください。(複数選択)

コロナ対策

多くの人が選択した回答は、「定期的な換気をしている」65.2%であった。次いで「手指消毒剤を設置している」64.1%、「定期的な洗浄・消毒をしている」61.7%と続いている。

こういったコロナ対策は、会社の信頼性にもかかわってくるため、今後は、求人募集の際に自社の対策を出来る限り詳細に明記しておく必要がある。各求人媒体でも、順次コロナ対策やテレワークに関する表記が追加されており、求職者の関心も高いことが伺える。withコロナ時代に向けて、新しい生活様式、新しい働き方を社会全体で考えていかなければならない。

>「採用の実感」をお約束します

「採用の実感」をお約束します

「求人広告掲載のプロ」ではなく、「人材採用のプロ」として、
徹底的にコストパフォーマンスに特化しております。
まずは無料相談をお申し込み下さい。
人材採用のエキスパートスタッフがご対応させて頂きます。

CTR IMG