【第4回】オウンドメディアリクルーティングでのSNS有効活用術:後編

SNSを活用したオウンドメディアリクルーティングは、情報を伝えるうえでさまざまなメリットがあるとして注目されています。全4回シリーズの第4回では、幅広い世代から人気のFacebook、LINE、You Tubeの3つのSNSを取り上げて、サービスの特徴や適したターゲット層などを紹介します。SNSで採用活動を行うときの具体的な方法も、簡単に紹介しましょう。

ビジネスパーソンへのアプローチがしやすい「Facebook」

実名での登録が基本になっているなど、信頼性の高いSNSとして知られるFacebookは、企業のPRでも積極的に活用されています。公式サイトにFacebookのリンクを設ける企業も増えている状況です。

#仕事で利用する人が多いSNS

Facebookは、ビジネスパーソンのユーザーが多いという特徴があります。このような特徴をもつSNSは、スキルや実績のある社員を採用活動のターゲット層とするときにとくに便利です。

#企業データや投稿、動画などをカテゴリー別に掲載できる

このSNSは、企業データなどの会社の基本情報はもちろん、投稿や動画、写真などをそれぞれカテゴリーに分けて掲載ができます。イベントの開催状況などもその都度発信ができるため、サイトを見ているターゲット層に最新の情報を届けることが可能です。

#Facebookの活用法

Facebookは、公式サイトでは紹介しきれない企業の雰囲気などを知ってもらいたいときに便利です。社員の1日を紹介するブログやこれまでに行ったイベントの動画、写真などを掲載すれば、どのようなカラーを持つ企業なのかを応募者に知ってもらえる可能性があります。情報を掲載した後は、「いいね」がどのくらい集まったかをチェックすることでコンテンツがユーザーに与えた印象もイメージできるようになります。

応募者と直接やりとりができる「LINE」

若い世代の間で人気のLINEも、オウンドメディアリクルーティングに役立つSNSのひとつです。

#スマホで簡単に見られる手軽さが人気

LINEの大きな特徴は、スマホなどの携帯端末を利用して手軽に利用ができることです。就職活動中の学生にとって、欲しい情報がその場で得られるスマホは、半ば欠かせないツールとなっています。新卒者や既卒者をターゲット層にする場合は、こういったサービスを積極的に活用するとメリットが期待できます。

#学生に直接アプローチができるのも魅力

LINEの場合、ターゲットとなるユーザーをある程度絞り込んでアプローチができるという特徴があります。一方的な情報の発信にとどまらず、ユーザーと密なコミュニケーションがとりやすいところは、LINEならではの魅力です。

#LINEの活用法

ターゲットとなるユーザーに対して、LINEを使って担当者から定期的にメッセージを送るようにすると応募率がアップする可能性があります。ユーザーに送信するメッセージには、担当者名や部署名などをしっかりと記載するのがポイントです。送信した相手に親しみを感じてもらえるように、文面に季節の話題を盛り込むのも効果が期待できます。特定の個人宛に送信していると思ってもらえるような工夫をするのも、ひとつのポイントになるでしょう。

動画配信でPRができる「YouTube」

音楽動画の配信などにしばしば利用されているYou Tubeも、オウンドメディアリクルーティングに活用できるサービスです。

#映像と音声でPRができるSNS

鮮明な映像と音声で企業のPRができるのが、You Tubeの特徴です。動画は、文字では表現できない情報をユーザーに伝えたいときにも便利なツールになってくれます。

#幅広いターゲット層にアプローチができる

You Tubeは、不特定多数のターゲット層にアプローチができるというメリットがあります。テレワークなどで動画配信を始める企業が増えたこともあり、You Tubeのサービスはビジネスパーソンからも注目され始めています。学生はもちろん、キャリアがある人にも効果的にアピールができるのが、このSNSのメリットです。

#You Tubeの活用法

映像と音声のメリットを最大限に活用してストーリー仕立ての動画を作成すると、効果的なPRができる可能性があります。視聴した人の興味を引くような内容にすれば、最後まで動画を見てくれる人が増えるでしょう。チャンネル登録に誘導をして、興味をもってくれたユーザーにより詳しい情報を配信したり、チャット機能を活用したりするのも、効果が期待できるYou Tubeの活用法です。

サービスの特徴をチェックして採用活動に役立ててみよう

ここで紹介した3つのSNSは、基本的なサービスが無料で利用できるという良さがあります。それぞれの特徴や適したターゲット層などを見比べて、自社の採用活動にマッチするサービスを見つけてみましょう。SNSでオウンドメディアリクルーティングを行うときは、ターゲット層を明確にしておいたほうが活動が進めやすくなります。

オンラインで無料相談
ベストソリューション現在、弊社ではテレワークを推進しており、WEB会議システムを用いたオンラインにて無料相談をおこなっております。
100年に一度と言われる厄災の中で誰も経験をしてないからこその不安を解消できればと思います。

  • 実務経験のある社員を一人募集したい
  • テレワークを始めるにあたって準備することは何?
  • これって法律に抵触しない?

など、些細なを支援いたします。まずはご相談ください。

>「採用の実感」をお約束します

「採用の実感」をお約束します

「求人広告掲載のプロ」ではなく、「人材採用のプロ」として、
徹底的にコストパフォーマンスに特化しております。
まずは無料相談をお申し込み下さい。
人材採用のエキスパートスタッフがご対応させて頂きます。

CTR IMG